スケジュール

(※原則として当研究会に所属する者が参加できます。)

2023年度定例研究会 日程

日付 時間 担当 発表者 タイトル
4月6日(木) 午後1- 甲斐一真 弁護士  大阪弁護士会/大阪弁護士会知的財産法実務研究会/弁護士知財ネット/日本弁理士会関西会/一般社団法人日本知的財産協会/日本知的財産仲裁センター関西支部/日本ライセンス協会/一般社団法人大阪発明協会/一般財団法人経済産業調査会近畿支部/大阪大学知的基盤総合センター 知的財産シンポジウム
「デジタル化時代における損害論の審理
~特許法第102条に関する知財高裁大合議判決を踏まえて~」
公式チラシはこちらからPDFでご確認いただけます

【第1部 基調講演】
大鷹 一郎 氏(知的財産高等裁判所長)

【第2部 パネルディスカッション】

パネリスト
大鷹 一郎 氏(知的財産高等裁判所長)
室谷 和彦 氏(大阪弁護士会 弁護士)
山田威一郎 氏(大阪弁護士会 弁護士)
添田 雅人 氏(株式会社日立製作所 弁護士)

モデレーター
辻村 和彦 氏(大阪弁護士会 弁護士)

キックオフスピーカー
佐野みず紀 氏(大阪弁護士会 弁護士)
角川 博美 氏(大阪弁護士会 弁護士)
坂根 大亮 氏(大阪弁護士会 弁護士)
5月22日(月) 午後6- 古庄俊哉 弁護士 株式会社カプコン
法務部/知的財産部 部長 坂本 優 弁護士
知的財産部 副部長 奥山 幹樹 氏
知的財産部 商標著作権室 室長 保田 祐子 氏
株式会社カプコンの知財活動
6月19日(月) 午後3- 原悠介 弁護士 大阪弁護士会知的財産委員会/大阪弁護士会知的財産法実務研究会/弁護士知財ネット 【テーマ】
「音楽教室事件の最高裁判決のインパクト」
【講演者】
早稲田大学法学学術院・大学院法務研究科
上野達弘 教授
7月20日(木) 午後6- 辻村和彦 弁護士 小松陽一郎 弁護士 知的財産関連契約~共同研究契約を中心に~
9月27日(水) 午後6- 山田威一郎 弁護士 大阪大学大学院 法学研究科 准教授 青木 大也 氏 メタバースと知的財産法をめぐる動向
10月24日(火) 午後6- 井上周一 弁護士 三山峻司 弁護士 「知財紛争の代理人としての実務対応」
(知財紛争事案の実務上の処理の立ち位置(当事者視点/課題中心アプローチ)を再 考する。----裁判例を含む実務の事例を踏まえて---)
11月22日(水) 午後6- 池田聡 弁護士 松村信夫 弁護士 他人の成果の冒用に対する不法行為責任の追及
~北朝鮮映画放映差止請求最高裁判決以後の状況と今後の展望
12月15日(金) 午後6- 山崎道雄 弁護士 大阪弁護士会知的財産委員会/大阪弁護士会知的財産法実務研究会/弁護士知財ネット 【テーマ】
不正競争防止法上の混同概念

【講演者】
立命館大学法学部法学科 教授
宮脇正晴 氏
1月23日(火) 午後6- 速見禎祥 弁護士 独立行政法人工業所有権情報・研修館 近畿統括本部(INPIT-KANSAI)
特許調査・検索指導員 坂本 光俊 氏
弁護士のためのJ-PlatPat活用法
2月19日(月) 午後6- 矢倉雄太 弁護士 大阪弁護士会知的財産委員会/大阪弁護士会知的財産法実務研究会/弁護士知財ネット 【テーマ】
「Winny 事件を通じて考える知財事件の弁護」

【講演者】
壇俊光 弁護士
3月14日(木) 午後6- 内田誠 弁護士 内田誠 弁護士 弁護士のための生成AI入門


2024年度定例研究会 日程

日付 時間 担当 発表者 タイトル
4月18日(木) 午後6- 甲斐一真 弁護士 室谷和彦 弁護士 商標的使用論の昔と今
※5月以降の日程は後日掲載予定です。